費用について

グッド・賃貸では、数多くの運営会社様から家具付き賃貸マンションの物件広告のご掲載をいただいており、運営会社様ごとに異なりますが、家具付き賃貸マンションの際に主に必要になる費用と、普通借家契約の賃貸の際に必要となっている費用を比較してみます。

普通借家契約の賃貸で借りることができる賃貸マンションは、敷金、礼金、仲介手数料や前家賃から家具家電の購入費用などの初期費用があります。

月々かかる費用として、賃料や光熱費、管理費などがあります。
はじめから2年間で更新するような料金形態になっているので、短い入居期間では初月にかかる負担が大きくなってしまいます。

家具付き賃貸マンションでかかる費用は運営会社様によって異なる可能性がございますが、初期費用としては、契約手数料と期間に応じて支払う清掃費用で、入居期間の分だけの賃料や光熱費、管理費などの月額費用となります。

物件詳細ページ 賃料・光熱費・清掃費

このように2年間など長期間、賃貸として住み続けるのであれば、普通借家契約の賃貸の方が金額は安く住むことが可能ですが、短期間しか住むことがない家具付き賃貸マンションの場合では、家具付き賃貸マンションの方がお得なケースも多々あります。

実際に住むことになる入居期間に応じてお客様にあった賃貸マンションの契約方法を選択いたしましょう。

家具付きマンションの詳細なお見積りにつきましては、大変お手数おかけいたしますが、ご希望の物件がございましたら、家具付き賃貸マンションを運営されております会社様に直接ご連絡いただければと思います。

運営会社様ごとのご連絡方法は、物件詳細内に記載しております、TEL、FAX、サイトでのメールお問い合わせにて、お客様のご希望期間でのご利用料金詳細をご質問することが可能です。

物件詳細ページ お問合せ先